Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

ソウェトが放つ躍動的なタウンシップの魅力

かつてアパルトヘイト時代に黒人専用の居住区として指定されたタウンシップと呼ばれる地域。自由への闘争の地であり、そして歴史的にも重要な意味をもつ場所が数多く存在する南アフリカ最大のタウンシップ ソウェト(Soweto: South-Western Townships)を訪れれば、南アフリカ人の暮らしや人生に触れる体験ができます。

ヨハネスブルグの南西に位置するソウェトは、タウンシップならではの独特の活気にあふれた町で暮らす人々との出会いやこの地に根付く歴史を肌で感じてみたい人にとっては、見逃せない南アフリカ旅行のハイライトのひとつです。

近代的な大型住宅からトタンの掘っ建て小屋まで様々な住宅が並ぶソウェトは、歴史的な過去の遺物というよりも、現代の南アフリカを構成するひとつの町。そもそものはじまりは、20世紀に入るころヨハネスブルグの金鉱を目指して多くの移民労働者がやってきたことにありますが、1948年に国民党が政権に就いた後、アパルトヘイト政策によって国内で弾圧が進むにつれ、白人の暮らすエリアから黒人が締め出される動きが出たため、ソウェトは急速に拡大していきました。

今日のソウェトでは、タウンシップツアーを通じてこの国の政治史における多くの見どころに触れることができます。一例を挙げると1955年に人種差別のない民主的な南アフリカを目指すことが記された「自由憲章」(南アフリカ共和国憲法の起草にも活用された文書)が採択されたソウェトのクリップタウンにあるウォルター・シスル・スクエア。そして1976年6月16日、アパルトヘイトの象徴とされていたアフリカーンス語で授業を行うという政治決定にソウェトの学生たちが抗議を行ったことから、警察の発砲で最初の犠牲者となった13歳の黒人少年ヘクター・ピーターソンの名前を冠したヘクター・ピーターソン博物館と記念碑。事件の起きた場所のすぐそばに建てられたこの博物館では、世界中の人々が当時の南アフリカのアパルトヘイトの実態を知るきっかけとなったこの事件について詳しく展示されています。

その他にも、反アパルトヘイト闘争の功績によってノーベル平和賞を受賞した指導者、ネルソン・マンデラとデズモンド・ツツが住んでいた「2人のノーベル賞受賞者を輩出した通り」として知られているフィラカジストリート。また、そのフィラカジストリートにあるマンデラがかつて家族とともに住んでいたマンデラ・ハウスは、現在博物館として公開されていて、家具や小物、写真などがそのまま残された家の内部では、当時の生活を感じることができます。

このように歴史的な見どころが点在しているこのエリアには、シェビーンとよばれる地元の居酒屋で地ビールを飲んだり、レストランでタウンシップ料理を味わえることも楽しみのひとつ。人懐っこい笑顔を見せてくれる地元の人々と盃を交わせば、南アフリカの美しい絶景や野生動物との出会いとはまた違った思い出のひとつとなるでしょう。
ソウェトを訪問するのに手軽な方法はタウンシップツアーに参加すること。欧米からの旅行者の間ではソウェトを自転車で回るツアーが高い人気を集めています。一般的なタウンシップツアーは所要時間2時間のものから終日のツアー、さらに宿泊付きのものまで様々な選択肢が提供されています。

【旅の計画に役立つヒントと情報】

◆問い合わせ先
シティサイトシーイング・ジョバーグタクシー・ソウェトツアー
(City Sightseeing Jo’burg Taxi to Soweto Tour)
電話:+27 861 733 287

ソウェト・アウトドア・アドベンチャーズ
(Soweto Outdoor Adventures)
電話:+27 72 692 8159

ソウェトホテル&カンファレンスセンター
(Soweto Hotel & Conference Centre)
Corner Union Avenue and Main Road, Kliptown
電話:+27 11 527 7300
Eメール:reservations@sowetohotel.co.za

◆ベストシーズン
1年中楽しめます。

◆おすすめツアー
ソウェトの公式ツアーへの参加がおすすめ。

◆予算
最も手頃なのはジョーバーグのシティ観光バス(Jo’burg’s City Sightseeing Bus)ですが、400ランドでヨハネスブルグ市内&ソウェト2時間コースのツアーを昔ながらのタウンシップ仕様のタクシーで巡ることができます。

◆滞在期間
半日、終日、一泊などで楽しめます。

◆持ち物
ウォーキングシューズ、カメラ、チップ用の現金。

◆宿泊施設
クリップタウン(Kliptown)のウォルター・シスル・スクエア・オブ・デディケーション(Walter Sisulu Square of Dedication)にある「ザ・ソウェトホテル(The Soweto Hotel)はソウェト初の4ツ星ホテルです。

◆食事
ひき割りトウモロコシと豆で作ったお粥、ウムンクショー(umngqusho)や蒸しパンのウジェケ(ujeqe)などの伝統的タウンシップ料理をお試しあれ。

◆イベント
ネルソン・マンデラ元大統領が、かつて暮らしていた住居が建つフィラカジストリート(Vilakazi Street)沿いには飲食店が軒を連ねるとともに様々なアクティビティが楽しめます。

◆ショッピング
ヘクター・ピーターソン・メモリアル博物館(Hector Pieterson Memorial and Museum)に隣接するマーケットで販売されているアフリカの伝統工芸品がおすすめ。

null

★ご存知ですか?

2009年に公開されたSF映画「第9地区」はソウェトで撮影されました。