Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

古代の祖先の足跡を歩く「人類のゆりかご」

「人類のゆりかご」とも称される人類化石遺跡群は、南アフリカで登録されているユネスコ世界遺産のひとつ。

ここには人類の進化の歴史を知るうえで貴重な手掛かりとなる数多くの化石が発見された石灰岩の地下洞窟の穴が点在しています。一連の発見は、人類の祖先のほとんどが一カ所から発生していると推定された「アウト・オブ・アフリカ」理論を導きました。

人類化石遺跡群はヨハネスブルグから北西へ約50kmの地点にあり、地下に広がる石灰岩洞窟で発掘された人類の化石を見るために世界中から多くの観光客が訪れています。人類のゆりかごでは単に人骨の化石を見学するだけに止まらず、人類発祥の歴史を垣間見ることができます。

スタークフォンテーン洞窟、スワートクランス、クロムドライなどの人類化石遺跡を探索しながら、200〜300万年前に人類の祖先が進化を遂げていった頃に思いを馳せてみてください。

スタークフォンテーン洞窟だけで500点以上にのぼるヒト科 (現代の人類とその祖先を含む) の遺骸が発見されたことによって、この一帯は世界遺産に登録されました。最初に化石が出土したのは1890年代。ダイアモンドの抽出に必要な石灰岩を採掘するために地表を爆破したところ洞窟が現れたのです。そして本格的な調査が始まったのは1930年代。1937年に初めて大人のアウストラロピテクスの化石の一部が、続いて1947年にロバート・ブルーム教授とジョン・ロビンソン助手により約260万年前の成人女性の頭蓋骨“ミセスプレス (アウストラロピテクス・アフリカヌス) ”が発掘されました。この頭蓋骨は当初、別種のプレジアントロプス・トランスヴァーレンシス (名前の由来となった種名) とされ、“タウング・チャイルド”と同種の大人に分類されました。“タウング・チャイルド”は現在のノースウェスト州にあるタウング石灰岩採石場で発見され、1924年にレイモンド・ダート教授により断定されたおよそ3歳の子供の頭蓋骨の化石。その後の研究で“ミセスプレス”は現代人と比べてかなり小さく、類人猿の特徴も見られず直立して歩いていたことなど、むしろ人類に近い特徴があると判明され、私たちの初期の祖先の一種とされているアウストラロピテクス・アフリカヌスと分類し直されました。

1997年には同じくスタークフォンテーン洞窟で“リトル・フット”と称される人類の完全な骨格が発見され、世界に公表されました。この骨格についての調査は現在も継続されています。

2005年にはマカパン(リンポポ州)とタウング(ノースウエスト州)の2つの地域が世界遺産指定地に加えられ、人類化石遺跡群の化石発掘場所は公式に13ヶ所となりました。現在、これら全ての地域は「スタークフォンテーン、スワートクランス、クロムドライの人類化石遺跡群および周辺地域遺跡群」として、人類の進化の歴史を知るうえでの重要性がユネスコから認められています。

人類の歴史の探求に興味がある方はスタークフォンテーン洞窟とマロペンに展示センターを訪問してみてください。また「人類のゆりかご」公式ビジターセンターには様々な宿泊施設をはじめレストラン、コーヒーショップ、会議場、サイクリング専用道路、乗馬トレイルが備わる他、熱気球などのアドベンチャーアクティビティも楽しめ流ことから、地元の人々にも人気のレジャースポットとなっています。

【旅の計画に役立つヒントと情報】

◆行き方
R563道路脇にありますが、マロペンのウェブサイトから地図をダウンロードすることをお勧めします。

◆ベストシーズン:通年。

◆地域周辺
人類のゆりかご周辺では熱気球や乗馬トレイルなどのアウトドア・アクティビティが楽しめます。

◆おすすめツアー
入場料にはスタークフォンテーン洞窟へのツアーが含まれており、ツアーの所要時間は約1時間。1時間毎に催行されています。
マロペンでは人類のゆりかごへの特別なウォーキングツアーが催行されることもあり、一般公開されていない場所へ足を踏み入れることができます。特別ツアーの催行日程についてはマロペンのウェブサイトで確認してください。

◆予算
マロペンとスタークフォンテーンのセット訪問チケットの料金は大人:R215、子供 (4〜14歳):R130で4歳未満のお子様は無料。チケットの販売は午後1時まで。

◆滞在期間
スタークフォンテーン洞窟とマロペンの両方に行く場合はまる一日かかります。見学時間を短縮したり、1ヶ所のみの見学であれば、午前中の半日に詰め込むことも可能ですが、時間をかけてゆっくり見学されることをお勧めします。

◆持ち物
歩きやすい靴と、夏には日焼け止めが必要。

◆宿泊施設
Maropeng Hotel(マロペン・ホテル)
電話: +27 (0)14 577 9100

◆食事
マロペンおよびスタークフォンテーン洞窟には軽食を提供する食堂が併設されています。マロペンにはマハリースバーグ山脈を望むテュムラス・レストランもあります。

null

★ご存知ですか?

人類のゆりかごは、熱気球をはじめとする様々なアウトドア・アクティビティが楽しめる場所としても人気を集めています。