Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

クルーガー国立公園で星空を満喫

© Soutpansberg Astronomy Club

クルーガー国立公園のオリファンツ・キャンプで楽しめる「スターゲイジング・サファリ・ツアー」では、南半球の宵空に散りばめられた星々を心行くまで楽しむことができます。案内役のゲームレンジャーは星を指差して、天の川についての魅惑的な神話や伝説を紹介してくれます。

クルーガー国立公園のオリファンツ・キャンプでのスターゲイジング・サファリ・ツアーは穏やかな冒険。サバンナの灌木地帯を駆け抜ける夕暮れ時のゲームドライブを楽しんだ後は、夜の星空散歩に出かけます。

大きく強力な望遠鏡を通して宇宙を見つめ、空を探検し、星を眺め、それらにまつわるアフリカの神話や伝説に思いを馳せてください。クルーガー国立公園には星を邪魔する光は存在せず、天上は見事なまでに澄みわたっています。

ここで見られる星の瞬きは世界最高峰のひとつ。ゲームレンジャーが南半球の空を代表する星々を教えてくれるので、ミード製の望遠鏡を通してそれらの星々に出会うことができます。有名な南十字星やオリオン座、木星の月、土星の環、月のクレーターや通り過ぎる人工衛星などが観察できます。

北半球からの観光客にとっては、初めて見る南十字星や全く異なる位置から見る天の川に感動を覚えるに違いありません。そして、かつてこの平原を闊歩していたサン族が栄えた時代にまで遡るアフリカ民族の天文学の知識の深さに驚くことでしょう。

オリファンツ・キャンプでの日中には美しい川の風景が楽しめます。切り立った断崖の上にあるオリファンツ・キャンプは、オリファンツ川とレボンボ山脈まで伸びる太古からの草原を眼下に望めます。

このキャンプは3つの生態系が交わる地点に位置することから、様々な種類の動物が集まってきます。「オリファンツ」とはアフリカーンス語で「象」を意味し、夜の帳が下りるのを待つ間はブッシュベルドに生息する大型動物の観察に最適の場所となります。

★ご存知ですか?

太陽は天の川の中心からおよそ3万2000光年離れており、銀河系の周りを2億2500万年かけて一周していると推定されています。