Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

ケープトニアン憩いの場所 シグナルヒル

ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンをご存知の方は多いはず。では、そのテーブルマウンテンの傍らでライオンが横たわっているかのように見える小高い山のをご存知でしょうか?そこはケープトニアン(ケープタウンで暮らす地元の人の総称)にとっての憩いの場所であると同時に、旅行者もぜひ訪れるべき場所のひとつにも挙げられます。

ライオンの頭部に相当する最も高い山頂部分をライオンズ・ヘッド、そしてライオンズ・ランプとも称されるお尻にあたる丘の部分を「シグナルヒル」と呼んでいます。港町ケープタウンのこの丘は、かつてテーブルベイを運航する船のために信号旗を掲げていたことから、このように呼ばれるようになりました。

山と海という大自然と、都会の魅力を合わせ持つケープタウン。テーブルマウンテンや大西洋、そしてテーブルベイの港や街並みが構成する壮観な景色を望むシグナルヒルには、ピクニック・スポットも数多く点在し、特に夏場の週末にはランチボックスやシャンパン、ワインなどを片手に家族連れや友人、恋人同士でリラックスしたひとときを過ごす地元の人々で賑わいます。
忘れてはならないのは、ここから望む夕焼けと夜景の美しさ。暗くなったテーブルマウンテンの麓に広がるケープタウンの街があたたかみのあるオレンジ色の光に彩られると、息をのむほどに美しい光景が眼下に広がります。

またシグナルヒルでは、日曜祝日を除いて毎日正午になると大砲が打ち上げられます。これはケープタウンでも最も長い歴史を誇る伝統行事のひとつ「ヌーン・ガン」と呼ばれるもの。初めてケープタウンを訪れる旅行者はその音に少し驚くかもしれませんが、1806年から続くこの地の伝統に耳を傾けてみるのもいいかもしれません。

null