Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

テーブルマウンテンの麓に位置する花のワンダーランド 「カーステンボッシュ植物公園」

ケープタウンを訪れる際にぜひとも足を運んでいただきたい名所のひとつが、美しい自然景観と南アフリカ固有の多様な植物の観察が楽しめる「カーステンボッシュ植物公園」。ユネスコ世界遺産にも登録されている「ケープ植物区系保護地域」の一画を占める国立公園は、ケープタウン中心部から13kmほどの地点に広がり、絶滅危惧種や他ではほとんど目にすることのできない貴重な植物約7,000種類を観察することができます。

カーステンボッシュならではの植物多様性を目の当たりにできる園内のメインセクションでは巨大なバオバブの樹と並んで、自然に育成する南部アフリカ地域固有の球根植物、高山植物、シダ類などを観ることができます。
また、フレグランス・ガーデンと称される一画では、花々が放つ様々な芳香を体感できるほか、メディシナル・ガーデンでは南アフリカに育成する多様な薬用植物をいくつかをご覧いただけます。さらに園内の植物群生温室では南アフリカの乾燥地帯に育成する植物が観られるのに加え、ウォーターワイズ・ガーデンでは通常必要とされる量よりも少ない水で庭の植物を育成・維持する方法などを学ぶことができます。

また、カーステンボッシュ植物公園内のペニンシュラ・ガーデンでは、ケープ半島で育成する約2,500種類もの植物の多くを観察することができます。南アフリカの国花で、春に見頃を迎えるキング・プロテアを一目見たいという方はプロテア・ガーデンにも足を運んでみてください。
他に類を見ない豊かな植物多様性を誇るカーステンボッシュ植物公園は、ユネスコの世界遺産に登録されていることも手伝い、世界有数の植物公園として国際的も高い評価を得ています。

null

★ご存知ですか?

カーステンボッシュ植物公園の総面積は皇居の約3.7倍に相当する5.28万平方キロメートルにもおよんでいます。