Spot 南アフリカ観光スポット

Spot 南アフリカ観光スポット

野生のオットセイが生息する ドイカー島

ケープタウンを取り囲む海と小さな島々は、海に暮らす動物たちの生命で満ち溢れています。ハーマナスは陸上からクジラを眺めることのできるホエールウォッチングのメッカですし、ガンズバーイでは水中に下ろした檻の中からホオジロサメを観察できる映画「ジョーズ」さながらの迫力を体験できるシャークケージダイビングを体験できます。そんな数々の海の生き物たちが暮らすこのエリアですが、今回はたくさんのミナミアフリカオットセイが生息するドイカー島をご紹介します。

ミナミアフリカオットセイはドイカー島や、フォルスベイに浮かぶシール・アイランドに生息しています。ドイカー島へのショート・トリップは、ケープタウンから車で20分ほどのホウトベイの港がクルーズの出発地となります。波に揺られながら片道10分ほどいくと、目の前にたくさんのオットセイがいるコロニーが!島に上陸はできませんが、岩山で気持ち良さそうにひなたぼっこしたり、大西洋の凍えるほど冷たい海中で元気にはしゃぎまわる愛嬌いっぱいのオットセイたちを間近に観察することができるのです。

また、南アフリカの夏にあたる9月から4月の時期は、アニマルオーシャン社が実施するシール・シュノーケリングを体験するのもおすすめ!泳げる人ならだれでも、海でミナミアフリカオットセイと一緒に泳ぐ体験が可能です。

★ご存知ですか?

ホウトベイでは、船の停泊する港周辺に南アフリカらしい民芸品のならぶ露店がずらりと並んでいます。ドイカー島へのクルーズの前後にちょっとのぞいてみてもいいかもしれませんね!